FINAL FANTASY ONLINE

  スカラー装束コンプリート
スカラー装束シリーズ、最後のお題は「ラフレシアの唾液」「ドロガロガの背骨の粉」。
この二つのだいじなものをとって、エルヲ学者に話せば、スカラーローファーゲットとなります。

まずは簡単な背骨の粉から。朝7時〜夜19時までと時間限定ですが、場所は一カ所。
ドロガロガの背骨
リコメリファしてチョコボに乗り、ドロガロガの背骨に沿って西へいけば見つかります。

そのまま西へ行くとカルゴナルゴなので、歩いて移動。ラフレシアって生息範囲広そう…
カンパニエワープで飛んだあたりとか、大きい広場にありそうだなーっと南下してったものの
全然見つからない。また北へ戻ってみたけど見つからない。
用語辞典には(G-5)、(G-7)、(H-5)、(H-8)、(I-9)、(I-10)ってあるんだけどな…
ラフレシアの唾液
ひたすらウロウロしてたら、こんなところで発見。たしかにここも(G-5)だは…

また過去バスへ飛んで、エルヲ学者に話し、AF靴を貰いました。
ぃよっしゃー!
なんだこいつテンションたけえwでも嫌いじゃないw
こいつもその後の学者に対する弾圧・粛清で、捕えられたりしちゃうのかな…悲しいな。
20年後の消息とか、わかればいいのにね。

スカラーローファー
これで学AFもコンプリート。60になったら全部着てSS撮ろっと!

夜の固定裏は、シーフさん&召喚さんのAF2オグメ用のメリポ稼ぎをしました。
裏ザルカメリポ
強めのデーモンを乱獲したので、闇王戦で使うトリガーが4つ手に入った!ラッキー。
どうせならしはんも連れてきて、トリガーだけロットさせてもらえばよかったなあ…
などと思いましたが、後の祭りでした。アフターフェスティバル。トホホ。
[ QUEST > Altana | この記事のURL | comments (0) ]
  真紅のグリモア
今日は学者AFクエストの続きをやろうかな〜。と、その前に。
Loussaire
クエストで手に入る部位以外のAFは、学者はミニクエストを行って手に入れるようです。
オファーは、バス商業区〔昭和〕の、商店街近くの階段にいる、エルヲ学者から。

レポートの提出に必要なアイテムを取ってくる代わりに、AFをくれるというお話。
こちとら、外に出てもの拾ってくるなんてたいした労力じゃないし、ギブアンドテイクだな。
まずは、胴に必要なアイテムを教えてもらいました。ペイストのフン…。

そんでもって、学者AFクエスト「真紅のグリモア」もやってきました。ネタバレあるよ!
魔道士失踪事件の犯人であり、遁走したウルブレヒトの行方を探す、アーリーン。
肝心のシュルツ先生の姿も見えぬままのようで、また探しに出かけることに。
パシュハウ〔昭和〕の、前回先生を見つけた場所にいってみると、手紙が…
宛名のない封書
なるほど、わからん!

アーリーン曰く、前回ウルブレヒトが先生から受け取ったものと同じ内容では、とのこと。
これをみて、凶行に走ったとすれば、真紅のグリモアの完成には、銀のあるところの水に
グリモアを浸けないといけないとか…それができるのはルホッツ銀山だそうで。

グロウベルグで、さっきエルヲ学者に頼まれた、グロウベルグの角岩のサンプルを拾い、
その先のルホッツ銀山に行ってみると…いた!いました!なまいきなえふよんが!
真紅のグリモア
うしろになんかいるなあと思ったら、自分だったwちっせえわろたwww

もーあんたなんてことしてくれんの!シュルツ先生の顔に泥塗りやがって!
真紅のグリモア
悪い子にはお仕置きが必要だねえ!
3977

というかんじで、半殺しにしまして、こやつの行った所業を悔い改めさせようとしたら、
なんか中二病パワーみたいのを使ってこようとしたけど、逆に血の沼に吸い込まれて
真紅のグリモアの一部になってしまったのです。
真紅のグリモア
せ、先生…?

先生は、森羅万象の英知を手に入れても、その時はあなたは人じゃなくなりますよ、と
ウルブレヒトに言いました。かく言う先生も、もう人じゃないんですよね。
内郭のデーモンNM、Count Bifronsに、不老不死の肉体をもらったからです。
長い年月を生きてきて手に入れた先生の英知に、えふよんは憧れちゃったのかなあ。

結論からいえば、この事件のみならず、軍学者と言う存在が、先生の掌で働く駒で、
たぶんウルブレヒトの暴走も、こうなるとわかってて先生がしかけたんだと思います。
先生、こわいひと!

そしてこのクエストの終焉をもって、先生は学者を駒として使うのを諦めた様子。
学者がその後弾圧され、途絶えたのは、歴史の示すとおりです。
先生は不老不死ですから、また20年後に会えるんですけども。

スカラーボード
最後に、アーリーンに報告してお終い。卒業生としてスカラーボードをもらいました。
彼女は、こんな事件が起こっても前向きに生きようとしてて、健気ですね。

さて、クエは終わったけど、現代でシュルツ先生に会うにはレベルあげが必要だぞ。
アビセアの乱獲で箱あげするのが手っ取り早いんでしょうけど、タイミングがな〜
今すぐできる、カンパニエOPSでもやるか!と、拠点防壁改装をしてきました。
久しぶりだったけど結構覚えてるもんですね〜、さくっとチケット7枚消化できました。
IIまでしかなかったけど、★5だったので、1回で1000ちょいもらえて、Lv52に。

カンパニエ
丁度カンパニエもはじまったので参加したら、鷹みたいな頭の白いかっこいいヤグが…
こんなんいたっけ?YagudoGenjaって名前だった。普通の黒いヤグもいた。
鷹ヤグに地面にKissさせられたりしたけど、2500expほどもらって、おしまいです。

カンパも暁女神勲章になってないので、ひさしぶりにがんばろうかな!
そしていつかシュルツ先生に会いに行くんだー!
[ QUEST > Altana | この記事のURL | comments (4) ]
  暗転
今日は、ぺりさんが出張で東京にきてたので、みんなでご飯食べたりしてました!
やっぱえふえふ好きな人と、えふえふの話するの楽しいなwほんと11やっててよかったw

帰って、時間遅かったけどちょっとだけログイン。
短時間でできそうなことをやろうと、学者AFクエ2「暗転」に挑戦してきました。
ネタバレあるので、まだやってないひとは注意ね!

依頼主は、古墳〔昭和〕のヒュム♀学者Erlene。
アルタナ連合軍各国の、軍属の魔道士たちが次々と失踪する事件が発生しており、
その調査を学者サンたちが任されたとのこと。
わたしも一応学者のはしくれ(Lv51)として、調査に協力することになりました。

調査結果を持ち寄る会合がサンドリア〔昭和〕であるらしく、Erleneの代理を任され、
東ロンフォール〔昭和〕経由でサンドを目指そうとしたところ…
地面ソムリエ
OH…

カンパワープで、西ロンフォとの境目に飛ばされて、とりあえずインスニしようと唱えてたら
結構離れたところからユリィちゃんに似た子が飛んできて、ボッコボコにされました。
昼間だから感知範囲広いのか…。獣使いじゃないから、言葉が通じなかったよ;;
しょうがないので、ジュノ戻って、WVワープでロンフォ→過去ロンフォからサンドへ。

会合場所では、数人のシュルツ派軍学者に交じって、あのいけすかない金えふよんが。
こいつシュルツ先生狙ってるからな…絶対にゆるさないぞ。
で、どうやらあとひとり、ウィンダス方面から来るはずの学者がこないようです。
事件に巻き込まれたのでは?ということで、ソロムグ方面を調査しに行くことに。
暗転

Erleneから単独行動は慎んでと言われていたのですが、学者サンたちは協調性がなく
てんでばらばらに調査することになり…そして見つけた妖しい印を触ったところ!
ゴユの空洞に飛ばされ、そこにいたのは息絶えたエルヲ学者と、金えふよん…
一連の魔道士失踪事件の犯人はえふよんだったのです!
グリモアって、人間の血吸うと強くなるんだって。なにそれこわいわー

獣使いだったらむしろえふよんの生き血をガトラーに吸わせてやるのに今学者!(Lv51)
ひーえふよんに殺されるぅ〜って思ったら、なぜか体がピカっと光って死なずにすんだ!
えふよんはどっか行っちゃったので、戻ってErleneに報告して終わりなのです。
スカラーブレーサー
報酬はスカラーブレーサー。…っていうか、シュルツ先生一度も出てこなかった…;;

そういや、またウィンダス〔昭和〕にロンゴナンゴがいました。
Rongo-Nango
どっちが最強の獣使いなのか、いつかはっきりさせてやるんだから!!!
[ QUEST > Altana | この記事のURL | comments (2) ]