FINAL FANTASY ONLINE

  王と道化師
お昼前にログインすると、LSメンがダボイで呪術の杖取りをしていたのでお手伝い。
これはウィンM8-1で必要なアイテムで、中央島のオークNMが持っています。
LSメンは一緒にどう?って声かけてくれたんだけど、わたし8-1は終わってるのよね〜
次は8-2のカーディアンNMで、これはいずれソロでやろうと放置していたのだ。

戦術板かな?新・敢えてソロプレイ12というスレで赤のソロクリア報告がありまして。
キモがペット釣りだったので、だったら獣でもいけるんじゃね?と思ったのです。
呪術の杖を取った後、話の流れでイケメンと2人で8-2をやってみることに。
召喚74に着替えてもらって、軽く打ち合わせして外ホルトトへ。
1)NMはカーディアンのCoin(赤)とSword(ナ)。スニをして沸かせれば絡まれない。
2)2体はリンクするが、ペット釣りで片方だけ釣ることが可能。
3)どちらか1体でも倒せば、クリアフラグが立つ。時間がたつとNMは消える。
NM戦のポイントはこの3点です。

赤は連続魔が怖いので、まずはキャリーをナイトに【たたかえ】。
本体は離れたところで待機して、キャリーが死んでナイトが追ってきたら2匹目を呼び、
【たたかえ】&【もどれ】で入り口のほうまで引っ張ります。
キャリー2匹目からカーバンクルも参戦して削ります。時々プチメテオ。
途中でインビンがくるので、終わるまでは【もどれ】でマラソン。
残り2割から一緒に殴って、最後はランペ〆。ちなみにサポ忍です。
Queen of Swords
使ったキャリーは3匹、召喚MPも600くらい残っててかなり余裕がありました。
赤カーディアンは消えていたので、タゲってイベントを見てNM戦はおしまいです。
70キャップの時のミッションということもあって、いけちゃうもんですね。

その後、ホルトト遺跡に幽閉されていたアジド兄貴を助けてミッション終了。
いや、夢か?
ランク9になりました(`・ω・´)

続く9-1「死者の人形」は、イベント中心のミッションです。
20年前の過去を語る神子様、ウィンダスを救おうと燃えるアジド兄貴。
そのころ、アプルルたんの元にヨランオラン博士がやってきました。
冒険者が持ち帰ったという手紙を携えて…その筆跡はアプルルたんのお父様のもの。
ボヤーダに囚われて、助けを求めているようです。
ボヤの白マンが落とす「偉そうな手紙」って、これのことだったのか!
ああっ!
アプルルたんの代わりにお父様を助けにいくことに。まかせて(*´Д`*)

収納から「グーブーの腐葉土」を取り出し、ボヤのマンドラNPCに渡してイベント。
お、お父さん!わ、わたくしウィンダス出身の獣使いのひょたろうと…
ゾンパジッパ
げえっ同じ顔!!
コルモル博士もかなりの変人ですが、この親父もとんだ変人博士でした。
この人からどうしたらあんな強くてカッコイイ兄貴と、優しくてカワイイ妹が!?!?
でも話の内容はかなり重要です。なるほろ、なるほろ。
戻って詳細を報告し、満月の泉へ。ジョーカーの目的は!?ウィンダスの未来は!?
あわわわわ!!というところで、9-1は終わり。次は最終ミッションです。

夕方に再度ログインして、合成やら倉庫整理しているとKajikaさんからお誘いが。
リンバスに行くそうです。よくわからないけど、よろしくお願いします。
デムからアルタユに入って、花のNMを倒すとレッドカードが手に入ります。
Aw'euvhi
なんかクラゲ来てますが…。
このカードと、ジュノでエルメスから買った洗剤があれば入れるそうな。

忍暗獣白黒詩でアポリオンSWへ。
最初のフロアはFomorがいて、3匹倒したらワープが発生しました。宝箱は延長を。
次のフロアはデカ木。全部倒したら、枯れ木ボスが出現!こいつが固くて強い!
忍者さんが死んでしまったので、Kajikaさんの精霊マラソンで倒しましたw
ここも宝箱は延長だったかな?
次のフロアはミミックor宝箱。いろいろ開けて噛まれまくりw
Armoury Crate
ここでは素材箱を開くことができて、忍者さんの修復素材が出てました。
次のフロアはエレ。曜日と同じ属性のを倒す?で光エレを釣ったのですが〜
途中で闇曜日になったからか、倒してもクリアできずに排出されました。
最後に獣人古銭を3つお土産にもらっておしまいです。お誘いありがとうございました。
獣はリンバスも完全にアタッカー枠ですねえ。

夜は、赤用の魔法を買いにセルビナへ。
そしたらなんかどっかで見たような名前の人からTELLが…。
5月に引退した暗黒猫(廃人)じゃないか!なんでレベル1なんだyppp!
サンドに居たのでパールを渡しに行って、LSメンで囲んでやりました。
さっさとサポセン電話して、キャラ復活させてこいよ!
[ MISSION > Windurst | この記事のURL | comments (5) ]
コメントありがとうございます

コメントはこちらから ※スパムコメント対策で承認制になりました※